社長メッセージ

目的意識があり想像力の豊富な人を求めています。

なぜ会社を設立したのか?

若かったですからね。
既成のルールの中で、上から言われるままに仕事をしている不満が「自分でルールを作っちゃえ」って考えに帰結した結果ですね。で、作ったルールはあまり代わり映えしない…。
多くの人間が同じ器の中で仕事し、お客様の要求を考えれば、自ずとルールも決まってくるのかな、先人たちは偉いですね。
ただ今でも取引先様やエンドユーザーから「ありがとう」って言って貰えて、会社として利益が上がり、 加えて会社の将来へ寄与してるなら多少のはみ出し社員は「オッケー」って気持ちは持ってます。また、今は会社スタッフ全員の生活と将来像、会社としての将来像をスタッフ一人一人と向き合いながら築いていければ、と思っています。
そして今後の会社を考えた時、力を入れて行かなきゃならないのが会社を担える後進育成、将来いい形で後進へバトンを渡せればいいですね。
業界自体が日進月歩の中で老醜を晒して地位やらにしがみつきたくないですから…

会社が目指す方向性は?

世の中のトレンドに振り回されることなく、スタッフ一人一人と地に足付けた仕事をやっていきたいですね。
「ダウンサイジングだ」「今からはSI改革だ」「これからはITだ」
何回そんな風潮に振り回されてきたことか…。ITって言葉も終焉らしいですし。
日々勉強し、世の中の方向性や要求を見極め、それをどうブレインズとして成して行くかを考えることは絶対必要ですが、変に迎合したりご神託かの様に振りかざす、そんな会社にはしたくないです。
具体的にはDBを基本としたビジネスアプリケーション開発とデジタル化に伴う制御系開発、当面はこの二本柱で進みたいと思います。
コンピュータはあくまで機械、お客様(人)を側面からサポートする物だと考えています。

どのような人物を求めていますか?

お酒が好きで、ドンチャン騒ぎが好きな人!
て、半分冗談(半分、本気?)ですが、目的意識のある人が良いですね、それと想像力の豊富な人。
「専門課程出ていない」とか「私は理系じゃないから」とか言う人が時々いるんですが、まー制御系のガリガリアセンブリックな世界ならともかく、ビジネス系開発を考えた場合、文系の思考回路って合うと思うんですけどね。
お客様との対話って言う事が重要なファクターですから「人と話するの嫌い、一日中パソコンの前に居たい」って人はパスです、勝手に二日でも三日でも居て下さい、って感じですね。
目的意識を持って将来の自分なり会社の姿が想像できる人なら多少の苦労も乗り越えられる筈です。
そんな人の目的意識を阻害したり、将来像が想像も出来ない会社にしないよう、私も頑張らないといけませんね。